高級デリヘルとデリヘルの違い

高級デリヘルと通常のデリヘルは何が違うのか?恐らく大抵の人は値段が高いくらいの認識しかないだろう。しかし、実際には他にも明確な違いがある。今回は高級デリヘルについて詳しく説明していきたいと思う。

まずは値段から。通常のデリヘルは安いお店だと30分3,900円から遊べる激安のデリヘルから少しお値段が張るデリヘルでも60分15,000円から20,000円くらいのものだろう。もちろんオプションや出張地域で多少の前後はあるが、平均したら8,000円から20,000円くらいで遊ぶことができる。
しかし高級デリヘルはこの差が非常に大きい。60分30,000円くらいで遊べる店舗もあれば60分100,000円を越える店舗も出てくる。普通のサラリーマンでは30,000円でもかなり痛いだろうが、100,000円を越える店舗では到底遊ぶことはできないだろう。

次は女性の質。通常のデリヘルでは素人っぽい女性のほうが好まれる傾向がある。風俗は未経験で男性経験も少ないようなウブな女の子だ。激安店でかわいい女の子(アタリの子)と遊べることもあるがあまり期待はできない。値段が安い分そこは割りきって遊ぶしかない。
では高級デリヘルはどうなのか?高級デリヘルに在籍する女の子は元モデル、現役レースクィーン、タレントの卵、AV女優…など何かしら肩書を持つ女の子が多い。普通に生活していては出会うことすら難しいレベルの女の子をお金を出せば抱けるのだ。ここが高級デリヘルの最大の利点を言えるだろう。

次はサービスの差。ここは一般のデリヘルも高級デリヘルもそこまでの大きな差はない。お金をたくさん出しているからといって特殊なプレイができる訳はないし、サービスが過激になる訳でもない。しかし、男性への接客態度の差はある。高級デリヘルは女の子が入店してから受ける講義がきっちりとしている。高いお金を払っている分、中途半端な接客ではリピートは見込めない。なので、スタッフから女の子への指導も半端ではない。わざわざ外部から人を雇って接客の心得を教えている高級デリヘルもあるくらいだ。

次は男性スタッフの差。通常のデリヘルでは正直チンピラのような電話対応をする店舗もある。しかし、高級デリヘルは敬語をしっかりと使えて、ユーザーの気持ちを汲み取ろうとしてくれる。

細かく書くとまだまだあるのだが、大きく分けるとこんな所だろうか。飲食店と同じで高い金額を払えば、その分の満足感も比例して上がる。通常のデリヘルで痛い目を見てきた方は、たまには奮発して高級デリヘルで遊ぶのもいいかもしれない。